MENU

ラジオライブ配信アプリ!Spoon (スプーン)の使い方と収益化のコツ

ライブ配信アプリとして、顔出しなしOKなラジオ配信アプリにも注目が集まるようになりました。
その中でも、誰でも気軽に始められるアプリが「Spoonスプーン」です。

特別な審査など必要なく、アプリをインストールしてすぐにライブ配信できる手軽さがウリですね。
あとは、やはり顔出し内で音声だけのラジオ配信が、顔バレしたくない!


って層に受けて、ユーザ数が伸びに伸びているライブ配信アプリになります。

ここではSpoonの視聴から配信までの使い方、そして収益で稼ぐ方法までをわかりやすく解説します。

目次

Spoonスプーンってどんなアプリ?特徴は

アプリ名称
URL
特徴
ユーザ男女比
ユーザー層
収益化
運営会社

声だけでライブ配信ができる。
しかも収益化まで可能!

ということで、ユーザ数が伸びに伸びていますね。

10代のデジタルネイティブ世代であればそこまで顔出しとかこだわらないのかと思いきや、やっぱりこういった顔出しなしのラジオ配信アプリでも、10代20代が登録の中心となっています。

特に20代が5割近く、というユーザの年齢的な特徴となりますね。

Spoonには投げ銭機能もあるため、配信すればするほど・ファンがつけばつくほど、お金を稼げるのもポイントとなります。

アプリ内部では収益化している配信者さんの情報も見れるようになっていますが、上位の収益化に成功している配信者さんは、しっかりと継続してラジオ配信を行っていますね。

配信までは非常に簡単なのですが、そこからしっかりと収益化までつなげようと思うのであれば、定期的に継続してラジオ配信を行うなど、収益化のポイントはいくつかあります。

とはいえ、ラジオ配信するだけであれば、何も難しいことを考えることなくすぐに配信できるので、その辺りのやり方からまずは解説していきますね。

Spoonスプーンの登録方法から配信方法を解説!

Spoonスプーンには、配信方法として、3通りのライブ配信情報があります。
「LIVE」「CAST」「TALK」という3つの機能に分かれてるのが特徴です。

Spoonでは、視聴者のことを「リスナー」、配信者のことを「DJ」と呼ぶので覚えておきましょう。「LIVE」「CAST」「TALK」という3つの機能に分かれてるのが特徴です。

LIVEリアルタイムでラジオ配信ができ、リスナー(視聴者)とその場で交流できる
CAST事前に音声を収録してから配信。リスナーと交流はできないが、録り直しができる
TALK音声の掲示板のようなもので、リスナーとDJ(配信者)が声でやり取りできる

このような3種類の手段でライブ配信を行っていくことになりますので、このあたりのやり方をキャプチャを交えながら解説していきます。

登録方法を簡単解説!

それではまず初めに、Spoonスプーンのインストールから登録方法について、簡単に解説していきますね。

操作自体は非常に簡単で、だれもが迷うことなくすぐに利用できる状態までは持っていけると思います。

手順としては、

  • アプリインストール
  • 連携するSNSなどのアカウントを決める
  • ニックネームや生年月日を入力する

というのが、登録までの流れとなります。

こんな感じで、インストールさえ無事に終われば、そこからはアプリ利用までアッという間に利用できるようになります。

特にニックネームなど深く考えないで良いので、サクサクと決めて、アプリを利用開始してください。

ライブ配信方法は?

ライブ配信方法に関しても、ホーム画面の下部中央部分に『+』アイコンが用意されており、そこをタップするだけですぐにライブ配信が可能となっています。

3種類のライブ配信方法が用意されていますので、簡単に書く画面を紹介していきますね

LIVE配信方法の使い方は?

LIVE配信とは、いわゆるラジオのライブ配信となります。

こんな感じの画面で、すぐにライブ配信ができるようになっています。

特に難しいこともなく、とにかくタイトルと簡単な説明さえ決めちゃえばすぐにライブ配信が可能となっています。

CAST配信方法の使い方は?

CAST配信とは、こんな感じで録音した音源を投稿配信する機能となっています。

こちらも特段難しいことはなく、TALK配信を選ぶと録音アイコンが用意されていますので、そこをタップするだけですぐに録音して配信が可能となっています。

TALK配信機能の使い方は?

TALK配信は、このような画面構成で配信が可能となっています。

このような形で録音をして、掲示板のように音源をアップするような形で配信してきます。

そうすると、興味を持ってくれたリスナーさんが、さらに声のメッセージを返してくれる!
って流れになります。

スプーン(Spoon)収益化の体験談とコツを聞いてみた

では実際にどのようにスプーンでどのように収益化をさせているのか?社会人の意見を聞くことができたのでそのコツを紹介しようと思います。

30代以上の社会人をターゲットにして高収益化

中谷啓太です。現在39歳です。趣味はアウトドア(キャンプ)が最近一番はまってる趣味になります。
人生で一番長い趣味は海外旅行です。


今までに、タイ、フィリピン、ミャンマー等東南アジアを中心にいっており異文化に触れることが好きです。

基本的には雑談形式で音声のみでリスナーさんと話をしていく内容が多かったです。


定期的に相談、雑談を絡め配信することが多かったですが、年齢が39歳ということもあり30代以上のリスナーさんに向けて、仕事、恋愛、離婚問題等も相談があればどんな内容でも回答していました。


初見のリスナーさんに端的に内容を理解してもらうため自己紹介で(恋の悩みから、政治、経済、株、為替まで!何でも相談に乗れます)と最初に入室した際に、伝えるようにして相談がある方は相談へ、特にない方は雑談をしつつ他者の相談を一緒に聞いて、自身に当てはめながら勉強していくような感じでの配信が多かったです。

10代、20代が多い配信アプリにおいて30代以上に狙いを絞り配信していました。

収益化のためには投げ銭をしない層には構わないこと

学生の投げ銭をしない層には構わない事です。勿論学生でも投げ銭はしますが、圧倒的に30代以上の社会人の方が経済力があります。


この層に訴求出るように雑談、相談、ができる様に一般的な知識、経験は必要になります。


若い子向けの皆で話すアプリでも課金ユーザーはいますが、絶対数が少ないので、コンスタントに課金してくれるユーザーを確保する為に、知識、経験、話し方を大人に響くようにしています。

課金能力の低い年齢層には配信であまり重点をおかず、男性でも女性でも良いのですが、きちんとがんばろうではなく、言い切る形で結論を出してあげることで最終的に課金をいただける形が望ましいです。


一度課金したユーザーは長時間はなしているので、リピーターにもなり雑談しながら盛り上げてくれるようになるので、この循環が一番必要です。

スプーンは雑談と弾き語りで月に5000円稼げた


年齢は20代後半の女性です。普段は、営業職をしています。趣味はピアノ演奏とギター演奏で、休日は弾き語りの練習をしています。トレンドにも敏感なので、車での移動中はラジオで人気の曲の情報を仕入れるようにしています。

今まで配信してよかったと思ったlive配信アプリはspoonです。顔を出すことに抵抗があったので、声だけの配信ができる点がとても助かりました。内容は雑談と弾き語り配信です。

リスナーさんのリクエストに応えて、簡単な弾き語りをするようにしました。リクエストの曲が分からない時は、次の配信までに覚えるように努力しました。

配信初心者の私にも、固定リスナーさんが付いてくれて、色々と楽しく雑談が出来たことが嬉しかったです。音楽仲間もたくさんでき、もっと弾き語りが上手くなりたいという向上心が芽生えました。

トークが上手い方やコメントで盛り上げてくれる方を参考にして、常に楽しくなるライブを心掛けるようにしていました。

稼ぎたいなら朝の時間帯がおすすめ

毎日1時間~1時間半の配信(週5日)で、月に5000円ほど稼げました。普段、ただギターやピアノの練習をしているだけでお金を稼ぐことはできないので、ライブ配信の投げ銭機能はとても私の励みになりました。

稼ぐためのコツは、19~21時の時間には配信しないこと。

朝6~9時の時間帯がライバーが少なくて狙い目です。朝の決まった時間帯に配信することで常連のリスナーさんが少しずつ増えてくれて、投げ銭もたくさんもらえるようになりました。


毎日2時間など長時間配信すればもっと稼ぐことができると思いますが、短時間の配信でもお小遣い程度には稼げるので、はじめのうちは無理のない範囲で配信することが一番です。慣れてきたら時間を増やして配信することをお勧めします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる